大谷翔平、同僚にロックオンされる。

こんばんはカーリング男子に廻されたいゆめみしでございます。
本日はアタシが昔から目を付けてた大谷翔平選手の話題よ♫

アメリカの大リーグへ言っちゃった大谷選手なんだけど、早速あちらの選手にロックオンされたみたいです。

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/966046/

【タイ・バンコク】スクンビットにあるマッサージ店バナナクラブ


こんばんは、アイスサランユー(第4形態)です。
本日はタイはバンコク前回のTONYの近所なんだけど、同じくスクンビットにあるマッサージ店「バナナクラブ」へ行ってきたので、それの紹介よ。

このマッサージ店は店名からしてすでにイカガワシイんだけど、1階は観光客で賑わう、普通のマッサージ店なのよ。
問題は2階部分で本格的ゲイマッサージを体験したい人は、1階の受付で「2階へ行きたい」と言えば本格的な売り専コースへと案内される仕組みなわけ。

ぶっちゃけると、今回の旅でアタシは3回も通いつめた、超お気に入りのお店となったわよ。




 1日目

売り専モードは遠慮して1階で普通のタイマッサージコースをお願いしました。
受付のお兄さん(多分ゲイ)もアタシを見るやいなや「Male massage?」とあっさり素性がバレ、そのまま「イエスオフコースに決まってんじゃん!!」

ボーイは選ぶことはできず、その時空いてた男の子が担当してくれたんだけど、それが若いマッチョだったわ、名前はM○○君。
店内は非常に綺麗でTonyの下町感は全くなかったわ。

マッサージの腕もよく、個人的に恐怖でしかない、関節ゴキゴキするタイプのヤツもされたんだけど、すごいスッキリしたわ。たまにアタシの手が彼の股間をかすったりもしたんだけど、所詮はタイマッサージ、それ以上発展することもなく、そのまま終了。
オイルだったら、手コキがあるのかも…

 2日目

アタシは初日のM〇〇君を本格的に買おうと思い、2階へ向かったわ。受付のお兄さん(絶対ゲイ)も「やっぱり来たわね」って顔で出迎えてくれたわ。
2階の部屋へ通されると、売り専専用のボーイが7〜8人ソファーで待機してたわ。受付のお兄さんも「あの子はデカイ」とか「あの子はマッサージがうまい」とかすごい親切に説明してくれたのは良いんだけど、どれもこれもブサイクばかり!!
「当店おすすめボーイ」とか言って指差した人なんて、おっさんマッスル。「巨根」とも言ってたわ。でもイラナイ!!
そこでアタシは「昨日のM〇〇君が良い。」と伝えたところ彼は1階専用だとのこと。萎えたわ。
アタシに選んでもらおうと必死にアピールする売り専ボーイたちを蹴って、1階へ逃げようかと思ったんだけど、こっちの方も1度は体験してみようと思い。必死に消去法で1人選んだわ。
そんでもって日本人みたいな顔のガッチビに…

荷物は専用ロッカーへ入れるので安心。料金もチップ込みで設定されてるので、あのウザいチップ交渉も無く、日本人にはありがたい仕様だったわ。90分で確か店に1000バーツ、ボーイに1200〜1300バーツだったと思うわ。日本円で8000円位なんで決して安くはないけど、旅の思い出に…

シャワーは2人で入り丁寧に体を洗ってくれたわ。
シャワーが終わるとマッサージルームへ移動。まぁ売り専の子にマッサージのテクニックなんて最初から求めてなかったんで「こんなもんでしょうー」レベル。

さっさとオイルを体に塗り終えると、ガッチビは「トイレへ行ってくる。」と言って出て行ったわ。

はは〜ん、さては腸内洗浄ね…アタシは洗浄してなかったからタチっても良いけど…

しばらくしてガッチビが戻ってくると、そこからキスの嵐だったわ。しかしおしゃぶりは結局最後までなかったわね。そして案の定、アタシが入れるハメになったわけなんだけど、これがまたすごい喘ぎ声

「オイッ、オイッ、オイッ、オイッ!!」

と、タイ語で喘いで、そのまま二人でフィニッシュ。
賢者モードとなった彼はマッサージの続きを始めたわ。ここ一番辛いとこよね…頑張って!!
とっても親切丁寧で笑顔も良く気持ちの良い子だったわ。でも消去法で選んだ子なので、次からは指名しません。ごめんね〜♪

店を出たアタシはスクンビットでご飯を済ませ、シーロムへ帰えるため電車に乗ったんだけど、そこで偶然にもさっき買ったガッチビがホームにいたのよ!
一応声を掛けたんだけど、彼は両手に紙おむつを大量に持ってたわ。あああ…タイではよくあるんだけど、ゴーゴーボーイや売り専ボーイは案外ノンケが多いのよね。
逆に普通のマッサージの子の方がゲイ率が高いイメージだわ。
でもお金のためにキスやバックまでするんだからすごいわよね。

 3日目

今度こそはM〇〇君を指名しようと、再び入店。今回の受付はぽっちゃり親父(多分ゲイ)だったわ。
前回はタイマッサージだったんで素敵なサービスはなかったんだけど、ちゃんとオイルで。
そしてM○○君で!!
と言ったら「本日、彼はホリデーだよ〜♪」…だって。泣けたわ。

まぁでもせっかく来たんで、この店の普通のオイルマッサーを体験しようと思い、一応お願いしたら、その受付のぽっちゃり親父が担当することになったわ。
オイルマッサージ専用の個室へ案内され、塗り塗りが始まったんだけど、これがすごい上手。ただテラテラと塗るんじゃなく、しっかりツボを抑えた塗り方をしてくるのよ。さすがヤルだけの売り専とは技が違うわね。しかもよく見るとこの親父、ちょっと可愛い顔だし。
たまにアタシの手が親父の股間に当たるんだけど、だんだんとそれが硬くなって来た辺りで突然の親父のキス。
親父は衣服を全部取ると、あとは2階の売り専ボーイと内容は変わらなかったわ。
ただこっちはおしゃぶりガンガンだったわね。
そしてそのまま二人でフィニッシュよ。
親父とはLINEを交換して別れたんだけど、その後帰国してからLINEの嵐だわ…

アタシの事気に入ってくれたのはいいけど、次行くときはアタシM○○君指名するから!!

しかしこのバナナクラブは超おすすめだわ。売り専ボーイの見た目は微妙だったんだけど、まぁ好みもあるだろうし、何よりも感じが良かったわ。
Tonyとここと鉄板コースとなったわね。

Tonyマッサージの記事はこちら



コメント