パラグアイサッカー会長と選手のベッド写真流出

パラグアイ2部のルビオ・ニュというクラブで、前代未聞のスキャンダルが発覚した。会長と選手の「特別な関係」が明らかになり、波紋を広げている。

物語の主役は、同クラブの会長であるアントニオ・ゴンサレス氏と、所属選手のベルナルド・カバジェロだ。ゴンサレス会長がカバジェロに腕枕をされて寝ている写真が流出して大きな騒動となっている。

 ゴンサレス会長は『オイ・パラグアイ』に対して、「正直に言う。ベルナルド・カバジェロは私にとって特別な人だった。ああ、私のパートナーだった。そして彼は全ての特権を楽しんだ。メルセデスベンツ、ランドクルーザーといった車を運転した」とコメント。“パートナー”に対する感情と、選手と会長以上の扱いを認めている。

 そして同会長は、「彼は突然、移籍を求めてきた。それは彼が狂った人間に出会ったからだ」と関係の終わりについて語った。
 「狂った人間」とは、カバジェロの代理人だとされている。ゴンサレス会長は自身のフェイスブックに2つの動画を投稿して、バレンティンと呼ぶその代理人に怒りをぶつけている。

 ゴンサレス会長は、契約書を手にしてカバジェロがまだルビオ・ニュの選手であると主張した。
 一方で代理人側は地元ラジオに対して、「彼は決して会長の精神的な面でのパートナーではなかった」とコメント。パラグアイでは、立場を利用して選手に性的関係を強要したのではないかとして、ゴンサレス会長に非難が集まっているとのことだ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255409-footballc-socc 


WoW バージョン3.3.0でインスタンスが行きやすく

皆さんこんばんは、ゆめみしです。
World of Warcraftの次の拡張パックが出るまでの最後のパッチアップ(だと思われる)3.3.0になりました。細かな変更点は実は把握してないアタシなんだけど、パッと見た目で違ったのはクエストが親切にマップ上に表示されたことかしら。
と言っても他社のAddOnのQuest Helper なんかと比べると便利さでは劣っているので、そんなことはどうでもいいんだけど、便利になってるのはインスタンスのグルーピングが異常に簡単になってるみたい。
グルーピングウインドウを開いて、行きたいインスタンスもしくはランダムにチェック入れとけば5分もしないうちに勝手にインスタンスの入り口へ飛ばされます。
アタシのゴールデンタイムが早朝なんで、余計早いのかもね。

実はアタシ、基本的にインスタンスは行かないのよ。
なぜなら英語が話せないからよ。
それでもグループ組んだときは、ほぼ会話はスルーしてるんだけど、名指しで「Summon」とか言われると「はいはい、サモンして欲しいのね」って感じで無言サモン。
Warlockなんで変な指示も無しにただみんなの後をついて行ってひたすら攻撃してるだけでも良い風味なんだけど、あんまししつこく話されたら「I'm Japanese. Poor English」よ。

しかし最近はWoWも大詰めを迎え、他のプレーヤーも要領が分かってきてるもんだから、例の事務作業でほぼ会話も無しにひたすらインスタンスをこなしてるみたい。
それで最近はインスタンス付いてるんだけど。それで思ったのがBGでの報酬よりインスタンスでの報酬の方が簡単で安易にゲット出来るっぽい。
マンネリ感はBGより感じるんだけど、BGほどイライラしないからしばらくインスタンス報酬を狙うわ。BG行っても負けまくりでストレス大魔王だし。

それでもインスタンスは初心者。大昔、WoWやりたての頃、グループ組んでインスタンス行ったは良いが、会話が聞き取れなくて勝手にボス部屋の扉を開けて危うく全滅しそうになったときは外人パニック発作ですごかったけどあれは笑ったわ。ほほほ〜ん!! ざまぁ!!
でも同じ失敗をしないためにも最近は勝手な行動を控えています。
この手のゲームはテクニックもだけど、結局プレイ時間が長ければ長いほど強くなって行くわけだから、今のアタシの環境じゃちょっと無理ね。早くDiablo3出ろ。

コメント