パラグアイサッカー会長と選手のベッド写真流出

パラグアイ2部のルビオ・ニュというクラブで、前代未聞のスキャンダルが発覚した。会長と選手の「特別な関係」が明らかになり、波紋を広げている。

物語の主役は、同クラブの会長であるアントニオ・ゴンサレス氏と、所属選手のベルナルド・カバジェロだ。ゴンサレス会長がカバジェロに腕枕をされて寝ている写真が流出して大きな騒動となっている。

 ゴンサレス会長は『オイ・パラグアイ』に対して、「正直に言う。ベルナルド・カバジェロは私にとって特別な人だった。ああ、私のパートナーだった。そして彼は全ての特権を楽しんだ。メルセデスベンツ、ランドクルーザーといった車を運転した」とコメント。“パートナー”に対する感情と、選手と会長以上の扱いを認めている。

 そして同会長は、「彼は突然、移籍を求めてきた。それは彼が狂った人間に出会ったからだ」と関係の終わりについて語った。
 「狂った人間」とは、カバジェロの代理人だとされている。ゴンサレス会長は自身のフェイスブックに2つの動画を投稿して、バレンティンと呼ぶその代理人に怒りをぶつけている。

 ゴンサレス会長は、契約書を手にしてカバジェロがまだルビオ・ニュの選手であると主張した。
 一方で代理人側は地元ラジオに対して、「彼は決して会長の精神的な面でのパートナーではなかった」とコメント。パラグアイでは、立場を利用して選手に性的関係を強要したのではないかとして、ゴンサレス会長に非難が集まっているとのことだ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255409-footballc-socc 


AQUA5のコンサートDVDを今更ながら・・・

今、宝塚は100周年へ向けて鬼畜とも思える人事移動真っ盛り!! そんな逆風にひたすら耐え(一部耐えきれず退団)四苦八苦してるタカラジェンヌたちを、アタシは見守ることしか出来ないのね!! と思い焦がれるゆめみしです。

アタシ、AQUA5はあんまし眼中になかったんだけど、友達のサタニストがあんまり進めるもんだからコンサートのDVDを借りて観ました。まぁ観るの遅すぎかもだけど・・・
元々タカラジェンヌが集まってユニット!? 的な意外性はあったんだけど、男役ばっかり集まってPOPソングを歌うなんてタカラジェンヌ的にイモく仕上がってると思ってたのもつかの間。意外にイケたわ。曲もすごく良かったし。
それよりなによりMCが最高なのよ。水夏希さんの人柄が出てて、DVDの内容も曲よりMCの方が長いんじゃないか?って思うほど会話が多かったわ。
水さんを通して雪組の良い雰囲気が出てたわね。個人の実力も大切かもだけど、アタシは組の雰囲気が重要なのよ。トップだか組長だかが変な意味で厳しくて下の子の本来の実力が出せずにパッツンパッツンになってる組より、リラックスしたムードでそれぞれがのびのびやってる方が好きだわ・・・まぁ内部事情は知るはずも無いんで見た目と実際は違うのかもだけど・・・

コンサートもラストの曲を迎え、アンコールタイムなんだけど、個人的に客が実際「アンコール!!アンコール!!」って一斉に叫んでるシーンを初めて見ました。
コンサートは良く行くんだけど、手拍子揃えて出てくるの待つのが今の常識だと思ってたのが、「アンコール!!」のかけ声で一見ジャニーズファン風味な宝塚の客に驚いたわ。
なんだかなつい!!

その後もメンバーは何度も舞台に登場して、しまいには泣き出してたんだけど。その場に怪我で出れなかった凰稀かなめさんは、きっと悔しい思いをしたと思います。

「次のコンサートにはちゃんと5人揃って!!」

なんて思ってたんだけど、どうも水夏希さんが次の次の宝塚公演で引退とかなんとか?
しかも彩吹真央さんは次で引退? 凰稀かなめさんは既に組替えで星に行ってるし・・・事実上自然消滅じゃね?
ちょっと!! あの涙を返して!!

アタシの希望としては引退後も「AQUA5」として活動を続けて欲しい気もするわ。
飛ぶ鳥も落とす!! ノーランズも負けを認める!! ・・・そんなミュージさんとしての道も良いんじゃないかと・・・

コメント