パラグアイサッカー会長と選手のベッド写真流出

パラグアイ2部のルビオ・ニュというクラブで、前代未聞のスキャンダルが発覚した。会長と選手の「特別な関係」が明らかになり、波紋を広げている。

物語の主役は、同クラブの会長であるアントニオ・ゴンサレス氏と、所属選手のベルナルド・カバジェロだ。ゴンサレス会長がカバジェロに腕枕をされて寝ている写真が流出して大きな騒動となっている。

 ゴンサレス会長は『オイ・パラグアイ』に対して、「正直に言う。ベルナルド・カバジェロは私にとって特別な人だった。ああ、私のパートナーだった。そして彼は全ての特権を楽しんだ。メルセデスベンツ、ランドクルーザーといった車を運転した」とコメント。“パートナー”に対する感情と、選手と会長以上の扱いを認めている。

 そして同会長は、「彼は突然、移籍を求めてきた。それは彼が狂った人間に出会ったからだ」と関係の終わりについて語った。
 「狂った人間」とは、カバジェロの代理人だとされている。ゴンサレス会長は自身のフェイスブックに2つの動画を投稿して、バレンティンと呼ぶその代理人に怒りをぶつけている。

 ゴンサレス会長は、契約書を手にしてカバジェロがまだルビオ・ニュの選手であると主張した。
 一方で代理人側は地元ラジオに対して、「彼は決して会長の精神的な面でのパートナーではなかった」とコメント。パラグアイでは、立場を利用して選手に性的関係を強要したのではないかとして、ゴンサレス会長に非難が集まっているとのことだ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255409-footballc-socc 


ミディアム シーズン4

なによっ!! そしてなにさッ!! ゆめみしでございます。
友達のサタニストから借りてる海外ドラマのDVD。
プリズンもブレイクしたし、フォーティーフォーもハンドレッドしたんだけど、やっぱり一番面白いのがミディアムだわね。
プリズンブレイクも確かに面白いんだけど、途中から視聴率取れるもんだから、無理からに話伸ばしてる風味があって、結果それがアタシ的にちょっと萎えたわ。
シーズン1は対アメリカ合衆国政府だったのがそれが片付いたら後半は謎の組織って・・・・なんだかグレードダウンよね。
しかもプリズンをブレイクするどころか、ほとんどルパン三世状態だったし。

それと比べて、ミディアムは一話完結という武器があるので、話しなんていくらでも伸ばせる。続きモンは1度見ると2度と見ないけど、これなら暇なとき何気なしに適当に見れるのが良いわ。まぁ日本で言うと渡鬼ってとこかしら(渡る世間は一話完結では無いが、途中から見ても分かる)

ミディアムのお姉ちゃん(アリソン)も、見る度に体型の起伏が激しいのは気のせいかしら・・・俳優として大丈夫なのこれ?
って感じだけど、それも含めてキャラがステキなんで、アタシは好きよ。
もっと好きなのがリー・スキャンロン警部だけど。


イケルワ〜〜〜♪ アタシのタッキー(高橋弘行)さんと比べると心苦しいんだけど、わずかにリーのがイケテルわ〜♡
リーのがって、別にチンチ○ンを見比べて言ってるんじゃないわよ。見たいけど。とても。
まだDVDの一枚目を見終わったとこなんで、しばらく寝不足が続きそうだわ。
ほとんど麻薬よね、これ。

ちなみに「4400」の方が中途半端に止まってるみたいなんだけど、あれって予算不足で途中打ち切りって聞いたわ。結構好きだったんだけど、海外のドラマって視聴率取れなかったらばっさり切り落とすのね。


コメント