パラグアイサッカー会長と選手のベッド写真流出

パラグアイ2部のルビオ・ニュというクラブで、前代未聞のスキャンダルが発覚した。会長と選手の「特別な関係」が明らかになり、波紋を広げている。

物語の主役は、同クラブの会長であるアントニオ・ゴンサレス氏と、所属選手のベルナルド・カバジェロだ。ゴンサレス会長がカバジェロに腕枕をされて寝ている写真が流出して大きな騒動となっている。

 ゴンサレス会長は『オイ・パラグアイ』に対して、「正直に言う。ベルナルド・カバジェロは私にとって特別な人だった。ああ、私のパートナーだった。そして彼は全ての特権を楽しんだ。メルセデスベンツ、ランドクルーザーといった車を運転した」とコメント。“パートナー”に対する感情と、選手と会長以上の扱いを認めている。

 そして同会長は、「彼は突然、移籍を求めてきた。それは彼が狂った人間に出会ったからだ」と関係の終わりについて語った。
 「狂った人間」とは、カバジェロの代理人だとされている。ゴンサレス会長は自身のフェイスブックに2つの動画を投稿して、バレンティンと呼ぶその代理人に怒りをぶつけている。

 ゴンサレス会長は、契約書を手にしてカバジェロがまだルビオ・ニュの選手であると主張した。
 一方で代理人側は地元ラジオに対して、「彼は決して会長の精神的な面でのパートナーではなかった」とコメント。パラグアイでは、立場を利用して選手に性的関係を強要したのではないかとして、ゴンサレス会長に非難が集まっているとのことだ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255409-footballc-socc 


SL ビューワー2が出たんだけど・・・

トラファルガーーー!! ゆめみしでございます。
最近WoWのプリースト(ヒール専)始めたんだけど。ヒーラーのマナや食事中だってこと、案外タンクさんは気にしてくれてないことに気付いたわ。
一応チャットでも「mana」なんて無愛想に言ってるんだけど、気がついたら遙か遠くで戦闘開始よ。ヒール届かないし・・・みたいな〜♪
それより全くヘイト取ってくれないタンクさんなんかもいて、今までインスタンスどうやってやってきたのかしら? って感じかしら。
他にも「I am strong!!」などと叫びながら鬼のようにMobのトレイン作っては戦闘する人なんかもいて、それで打たれ強いならまだしも、そうでもないもんだから、ヒールするアタシは忙しすぎてオシッコも行けない状態。
そうなるとさすが白黒はっきりしてる外人さん。バシバシKickだわね。
そして例のごとく「Fuck him!!」

でもアタッカーと比べて手が抜けない緊張感が今は楽しいけど。アタシの性格上、たぶん飽きそうだわ。

そんなことよりも、セカンドライフのビューワーがバージョン2にアップして、まだベータ版ではあるんだけど、早速インストールしました。
しかしながらあの重さは変わらず。ざっと使った感じ、荷物の管理が分かりやすくなった気がするわね。
んであくまでも噂なんだけど、このビューワー2をインストールして、PCが破壊した人がいるそうな・・・
理由はよく分からないんだけど、あくまでも噂なので・・・
でもこうして久々、インワールド(キモ!!)にログインしてみると。ああぁ・・・あのセカンドライフが現実だと思っていた頃が懐かしいわ・・・なんて思いながら、また土地を借りてゲイバーでもやってみたくなる気がして、ちょっとだけ揺らいだわ。ちょうどハマってるゲームもないことだし。
しかしSLの日本人人口もだいぶ減ってるっぽいから、どうせ深夜組にはなおのこと孤独を味わうハメになるんだわきっと。

コメント