大谷翔平、同僚にロックオンされる。

こんばんはカーリング男子に廻されたいゆめみしでございます。
本日はアタシが昔から目を付けてた大谷翔平選手の話題よ♫

アメリカの大リーグへ言っちゃった大谷選手なんだけど、早速あちらの選手にロックオンされたみたいです。

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/966046/

宙組「激情」今更ながらだけど。


あたいはカルメン。空気のように自由でいたかったんだ・・・そしてこんばんは。

ソルフェリーノの夜明けのDVDも発売となり、キャトルへ買いに行ったんだけど、そのときついでに目に付いた宙組の「激情」
生では見てないんだけど、以前テレビでやってたのを見て、エラク感動したんで、思わずそれも買っちゃいました。
最近、星組が再演してたみたいなんだけど、全国ツアーで、予定が合わず行けなかったわ。
星の激情の舞台セットが気になるとこだわ。
というのも、この作品の舞台美術は全日比野克彦というモダンアートの方がデザインしてるそうで、殺風景ながらにゴージャス、ライティングで様々に表情を変えるすばらしい一物だったわ。
舞台はスペインとあってか、少しピカソ的な感じもしたわ。
宙のときのセットはもう壊したのかしら・・・それとも花ちゃんが買い取り!? 十分にあり得るわ。


宙組・・・てか花總組。
花ちゃんってアバズレ役も出来るんだぁ〜・・・と、当時は思われたことでしょう。
てか相変わらずのオーラで、新人公演の花ちゃんの役をした南城ひかりさんは、たぶん選ばれたとき嫌だったんじゃないかしら・・・と思うほどの最強ぶり。まぁいつものことではあるけど。
姿月あさとさんも、アタシ、エリザベートで見たくらいで、あまり知らなかったんだけど。この作品で、イモ青年が危険な恋に落ち行く様を見事に演じてるんで、なかなかだったわ。
そんで出た!! 和央ようかさん。
小説家、そして物語のナレーション的な役と、トップ二人が感情を溢れ出す煮汁となってる中、淡々と演技をし、異質な存在として出てるんだけど。
何故か、ジプシーのボス役と二役やってるのよね。しかも結構早着替え的な場面もあるんだけど、これって必要なのかしら?
とあるサタニストが言うには「2番手にしては出番が少ないし地味なので二役にしたらしい」
とのこと。まぁ二役といっても、どうせすぐ死ぬんだけど。

とまあ、とにかくすごい作品だったわ。星組が死ぬほど観たい感じではあるわね。DVDは多分買わないけど。


コメント