パラグアイサッカー会長と選手のベッド写真流出

パラグアイ2部のルビオ・ニュというクラブで、前代未聞のスキャンダルが発覚した。会長と選手の「特別な関係」が明らかになり、波紋を広げている。

物語の主役は、同クラブの会長であるアントニオ・ゴンサレス氏と、所属選手のベルナルド・カバジェロだ。ゴンサレス会長がカバジェロに腕枕をされて寝ている写真が流出して大きな騒動となっている。

 ゴンサレス会長は『オイ・パラグアイ』に対して、「正直に言う。ベルナルド・カバジェロは私にとって特別な人だった。ああ、私のパートナーだった。そして彼は全ての特権を楽しんだ。メルセデスベンツ、ランドクルーザーといった車を運転した」とコメント。“パートナー”に対する感情と、選手と会長以上の扱いを認めている。

 そして同会長は、「彼は突然、移籍を求めてきた。それは彼が狂った人間に出会ったからだ」と関係の終わりについて語った。
 「狂った人間」とは、カバジェロの代理人だとされている。ゴンサレス会長は自身のフェイスブックに2つの動画を投稿して、バレンティンと呼ぶその代理人に怒りをぶつけている。

 ゴンサレス会長は、契約書を手にしてカバジェロがまだルビオ・ニュの選手であると主張した。
 一方で代理人側は地元ラジオに対して、「彼は決して会長の精神的な面でのパートナーではなかった」とコメント。パラグアイでは、立場を利用して選手に性的関係を強要したのではないかとして、ゴンサレス会長に非難が集まっているとのことだ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255409-footballc-socc 


中島みゆきコンサートツアー2010が発表されました。

こんばんは、鬼塚球磨子です。
男なんて館へ行けば腐るほどいるわけ〜。しかも週末ともなれば野郎どもが上になり下になりなわけ〜、そこはまさにパラダイスなわけ〜。え? アタシの周り、ドーナツ化現象起きてる?

中島みゆきさんのコンサートツアーが発表されました。大阪フェスティバルホールが現在再建設中とあって、大阪ではどこでするのか? って話題が一時ネットで盛り上がっていたわけなんだけど。そのとき一部の情報で「新歌舞伎座」との意見に対して、あり得ないと軽くお祭り騒ぎになってたんだけど、結果、ばっちり新歌舞伎座でツアースタートという日程になっていました。
これも人から聞いた話なんだけど、大阪の新歌舞伎座の花道は取り外し不可らしいわ。ってことはみゆきさんのコンサート中も花道がそのまま横たわってるってことよね。使うのか?
みゆきさんのコンサート的には、異例なホールの新歌舞伎座なんだけど大阪の日程は2日間だけ。しかも会場の席数はたったの1453席。前回はフェス5日間が完売だったので、そうとう競争率上がるでしょう。
その代わりとして、神戸で5日間予定が組まれているので、その辺良い感じよね。しかも楽日だし。

ところがどっこい。アタシの仕事の休み的に地元近畿ではどの会場も行けないのよ・・・
前回もそうだったんだけど、一番近くて東京フォーラム。しかも糞忙しい年末年始ツアー・・・
世の中イベント事はサラリーマンに都合の良い日程が組まれることが多くて、アタシみたいな特殊な職種(セレブダンボーラー)としては、今までも乳首が取れそうなほど胸の痛い思いを何度としてきたわけなんだけど、今回も例外なく、チケット入手困難以前に会場にすら行けないアタシだわ!!

そろそろ、もっと自由の効く仕事に変わりたいわ・・・たとえば宝塚大劇場のホタルとかステキ風味。

コメント