パラグアイサッカー会長と選手のベッド写真流出

パラグアイ2部のルビオ・ニュというクラブで、前代未聞のスキャンダルが発覚した。会長と選手の「特別な関係」が明らかになり、波紋を広げている。

物語の主役は、同クラブの会長であるアントニオ・ゴンサレス氏と、所属選手のベルナルド・カバジェロだ。ゴンサレス会長がカバジェロに腕枕をされて寝ている写真が流出して大きな騒動となっている。

 ゴンサレス会長は『オイ・パラグアイ』に対して、「正直に言う。ベルナルド・カバジェロは私にとって特別な人だった。ああ、私のパートナーだった。そして彼は全ての特権を楽しんだ。メルセデスベンツ、ランドクルーザーといった車を運転した」とコメント。“パートナー”に対する感情と、選手と会長以上の扱いを認めている。

 そして同会長は、「彼は突然、移籍を求めてきた。それは彼が狂った人間に出会ったからだ」と関係の終わりについて語った。
 「狂った人間」とは、カバジェロの代理人だとされている。ゴンサレス会長は自身のフェイスブックに2つの動画を投稿して、バレンティンと呼ぶその代理人に怒りをぶつけている。

 ゴンサレス会長は、契約書を手にしてカバジェロがまだルビオ・ニュの選手であると主張した。
 一方で代理人側は地元ラジオに対して、「彼は決して会長の精神的な面でのパートナーではなかった」とコメント。パラグアイでは、立場を利用して選手に性的関係を強要したのではないかとして、ゴンサレス会長に非難が集まっているとのことだ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255409-footballc-socc 


タイの俳優は男前過ぎ

サワディーカップ!! ゆめみしでございます。
アタシの行きつけのゲイバーのマスターがタイのアイドル「ICE」というのにハマっておりまして、先日は店を閉めてまでコンサートへ出かけておりました。

たしかにタイの有名人は男前女前揃いで、皆ファッションモデルといった感じ。
白人とも思える容姿や、多分美容整形で商業用に改造しまくった感じの人なんかもいて、日本よりも見た目にこだわってる気がしたわ。
まぁ、それでも愛くるしいのも、役割的に必要で、中にはアタシ好みの3枚目風味やB専風味なんかもいたけど。

今回の資料提供サイトはHAPPY BIRD DAYさん




だいたい、ワイルド系、ジャニ系、キレイ系で全てがまかなえてる感じで、アタシ的には日本よりイケテル風味がしたわ。
名前は左上がチャラット・ナ・ソンクラー、右上スィワット・チョートチャーイチャンリン、下ヴァンディット・サーウケーウ。名前すごw

ただどれも旬の物って感じで実力は謎。もしや一発屋ばかりで日本で言う夢想花やとんでとんで、まわってまわって状態なのかもしれないわね。
しかしドラマにファッションモデルバリな出演者ばかりだと、不自然すぎ、てかお腹いっぱいになっちゃうので、中には素樸なのもいるわけ。アタシはそんなのを拾らって歩くのよ。
そんな素樸な一人が下写真




名はチャクラカリット・アムマラット。普通っぽさが可愛いわよね。
この方、アタシの経験上、統計学的にチンチン大きいと思うわ。あくまでも推測だけど。ちなみにアタシの嫁、高橋弘行さん(タッキー)は小さいと思うわ、アタシの経験上、統計学的にね。
この人、ウチの近所のタイ古式マッサージのマッサージ師にちょっと似てるんだけど、もしや本人!? めまぐるしい芸能界に付いていけず今は日本でマッサージ師ってあり得るわ。

それと、ついでに見つけた歌手部門のタイ人


ゴット・チャカラパン

これって、もしやタイの美川憲一さんでは?
すごく気になるわ、歌ってるとこが見たい。
と思ったらYouTubeで映像がゴロゴロあったわ。もしや大御所なのかしら?



映像は怪し気なんだけど、歌は普通だったわ。ちょっとガックリ。
今後、タイPOPにもハマりそうな悪感。

コメント