パラグアイサッカー会長と選手のベッド写真流出

パラグアイ2部のルビオ・ニュというクラブで、前代未聞のスキャンダルが発覚した。会長と選手の「特別な関係」が明らかになり、波紋を広げている。

物語の主役は、同クラブの会長であるアントニオ・ゴンサレス氏と、所属選手のベルナルド・カバジェロだ。ゴンサレス会長がカバジェロに腕枕をされて寝ている写真が流出して大きな騒動となっている。

 ゴンサレス会長は『オイ・パラグアイ』に対して、「正直に言う。ベルナルド・カバジェロは私にとって特別な人だった。ああ、私のパートナーだった。そして彼は全ての特権を楽しんだ。メルセデスベンツ、ランドクルーザーといった車を運転した」とコメント。“パートナー”に対する感情と、選手と会長以上の扱いを認めている。

 そして同会長は、「彼は突然、移籍を求めてきた。それは彼が狂った人間に出会ったからだ」と関係の終わりについて語った。
 「狂った人間」とは、カバジェロの代理人だとされている。ゴンサレス会長は自身のフェイスブックに2つの動画を投稿して、バレンティンと呼ぶその代理人に怒りをぶつけている。

 ゴンサレス会長は、契約書を手にしてカバジェロがまだルビオ・ニュの選手であると主張した。
 一方で代理人側は地元ラジオに対して、「彼は決して会長の精神的な面でのパートナーではなかった」とコメント。パラグアイでは、立場を利用して選手に性的関係を強要したのではないかとして、ゴンサレス会長に非難が集まっているとのことだ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255409-footballc-socc 


WoW Cataclysm ダンジョンがキツイ。


こんばんは。フテルマ・フテ子です。
WoWの新拡張「Cataclysm」のソロクエストもボチボチ進んで、この辺で、パーティー組んで、ダンジョンに挑戦しようかと・・・
ちなみにクラスは回復役のプリーストよ。拡張版で、まず突入したダンジョンが「Throne of the Tides」っていう海底のダンジョン。アタシ、今までヒーラー職がこんなに厳しいと思わなかった位、キツキツだったわ。そうね、アタシのアナル同様にキツキツなのよッ!!
とにかく5秒モニターから目を離すとタンク死んでる状態。タンクのレベルがちょっと低くて、鼻息だけ荒い坊やだったりしたら、シールドとリニュー張りっぱなしでヒールしまくっても、死亡。
アタッカーのメイジで同じダンジョン入った時なんて、ぶっちゃけ悪いけど、むちゃくちゃ楽に感じたわ。

それでも装備が揃ってきて、少しばかり余裕が出てきたんだけど。「Lost City of the Tol'vir」っていう馬並人間が多数出てくるダンジョンに入ったとき(現在ココ)
キツサは最高潮。キツキツアナルどころか、完全バック無理的な感じ。しかもタンクだけじゃなく、何でか知らないけど、パーティーメンバー全体的にダメージ喰らっていってる。1秒目を離すと誰か死んでる〜♪ みたいな。
1グループのモンスター倒す度ンびに、アタシのマナは完全に底突いてたわ。
しかし、きわどいながらも何ンとかクリアー。

「頼むから、毒だかマグマだか知らなけど、その上でじっと動かないで戦うの止めて・・・・・・」なんて英語で言えない・・・・・・

対ボス戦ともなると、マナがキツイ。
リッチキングのときは、マナ回復の重要ステータスであるSpiritなんて、完全無視してたんだけど。今回からは重要なのかしら?
でもSpiritにステータス振ると、やたら打たれ弱くなったり、少ないIntellectで魔法の小出しになっちゃいそうで、それはそれでしんどそうよね・・・・

コメント