パラグアイサッカー会長と選手のベッド写真流出

パラグアイ2部のルビオ・ニュというクラブで、前代未聞のスキャンダルが発覚した。会長と選手の「特別な関係」が明らかになり、波紋を広げている。

物語の主役は、同クラブの会長であるアントニオ・ゴンサレス氏と、所属選手のベルナルド・カバジェロだ。ゴンサレス会長がカバジェロに腕枕をされて寝ている写真が流出して大きな騒動となっている。

 ゴンサレス会長は『オイ・パラグアイ』に対して、「正直に言う。ベルナルド・カバジェロは私にとって特別な人だった。ああ、私のパートナーだった。そして彼は全ての特権を楽しんだ。メルセデスベンツ、ランドクルーザーといった車を運転した」とコメント。“パートナー”に対する感情と、選手と会長以上の扱いを認めている。

 そして同会長は、「彼は突然、移籍を求めてきた。それは彼が狂った人間に出会ったからだ」と関係の終わりについて語った。
 「狂った人間」とは、カバジェロの代理人だとされている。ゴンサレス会長は自身のフェイスブックに2つの動画を投稿して、バレンティンと呼ぶその代理人に怒りをぶつけている。

 ゴンサレス会長は、契約書を手にしてカバジェロがまだルビオ・ニュの選手であると主張した。
 一方で代理人側は地元ラジオに対して、「彼は決して会長の精神的な面でのパートナーではなかった」とコメント。パラグアイでは、立場を利用して選手に性的関係を強要したのではないかとして、ゴンサレス会長に非難が集まっているとのことだ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255409-footballc-socc 


iPhoneアップデート中エラー3014

こんばんは、人間TENGAです。
アタシ実はマカーです。マカーなのでアイフォナーです。
そのiPhoneが今回iOS5へと、大きくアップデートされたんで、早速アタシもアップしたんだけどなぜかエラー。
そのときのエラーが下。


きっとiOS5が出たばっかりで、みんな一斉にアップルのサーバーに繫げてるもんだから、混んでるんだろうと思って、しつこくアップデート試していると、表示されるエラーが変わって、下の写真に・・・



エラーコード3004?
ハテ?
それでもドビツコク再チャレンジ。すると今度はiPhoneがリカバリーしてくれ画面へと・・・


完全に壊れた感がプンプンするわ。アタシあんまし機械に詳しくないんで、今から尿漏れ警報発令中な感じなんだけど・・・
一応iTunesにiPhoneが狂ったとき、「工場出荷時にもどす」為の「復旧」機能が付いてるんで、それを試すんだけど、今度は「エラーコード3014」が出て、先に進めない・・・
最近、MACに完膚無きまで叩きのめされたことがめっきり無かったので、なんだか漢字トークやMacOS10.00時代を思い出すわ。

ネットで対処法を調べても、みんな同じ現象になってるみたい。しかし、その対処法がそれぞれあいまいで、コレ!!と言った決まり手がないみたい。どうもネットの接続が原因みたいなんだけど、他の人はネットカフェなどプロバイダーを変えたり、ルーターを通さず直接PCにケーブルさしたり、ファイヤーウォールを切ったり、とそれぞれ。
アタシはルーターも使ってないし他社のセキュリティーソフトも入れてないんで、一応いろいろ試して、結果から言うと直りました。
それがあってるのか間違ってるのか謎なんだけど、一応、アタシの試した事を書いときます。

・不要なUSB機器を全部外す。
・ソフトバンクからもらった無線LANのFonも外す。
・インターネットモデム再起動。
・モデムは最大5台のPCに繋げれるようにOUTが5つあるんだけど、それの位置を変える。
・弱った心のリフレッシュにヲナヌー(リカバリーには時間がかかるので、時間つぶしに最適)

それらを試して、なぜか知らないけど、リカバリー完了しました。
ついでにiOSも最新の5になって、波瀾万丈なアップデートは完了みたい。最後のリフレッシュが効いたみたい。
スマートフォンの恐ろしさを、改めて感じた1日だったわ。
これだと、おばあさんとかスマホは完全に無理よね。ラクラクフォンでも安楽死寸前なわけだし。
それよりiPhone買ったつもりが、間違ってギャラクシ〜♪ ・・・みたいなことに。






コメント