大谷翔平、同僚にロックオンされる。

こんばんはカーリング男子に廻されたいゆめみしでございます。
本日はアタシが昔から目を付けてた大谷翔平選手の話題よ♫

アメリカの大リーグへ言っちゃった大谷選手なんだけど、早速あちらの選手にロックオンされたみたいです。

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/966046/

中島みゆきLIVE『歌旅』劇場版


こんばんは。ケイト・ブッシュでございます。
本日は、中島みゆきライブ『歌旅』劇場版を観てまいりました。

コンサートツアー2007のライブ映像です。
もともとDVD化は既にされてはいたんだけど、それをハショってまとめた感じ。
音声も映画館用に少しリマスターしたようです。まぁ結局は市販のDVDと内容は同じです。

「なぜこのタイミングで映画化?」


とは思ったけど。このコンサートツアー2007は、みんな知ってる「地上の星」や「一期一会」「With」「糸」「命の別名」「宙船」「ファイト」「誕生」といった内容で、少しお腹一杯過ぎな濃いツアーだったんで、映画館で一般の方に観てもらうには、良い内容ではあったのかもだわね・・・


でも実際観てみて。映画館にもよると思うんだけど。アタシが観に行った映画館は、音がショボかったわ。コンサートの迫力とは言わないけど、もう少しボリュームを上げて欲しかったかも。それと映画館用にヤマハだかどっかが作り替えた音も、臨場感を出すために、ボーカルにリバーブをかけてるみたいで、みゆきさん独特のダイレクトな響きは、少し薄らいで、キレイ系になってたわ。実際の生では、今時ノンリバーブ。ごまかし無しの迫力満点よ。
それと5.1チャンネルのミキシングもDVDのと変えてるみたいで、楽器の音が劇場の周りから包み込むような感じ。センタースピーカーから基本ボーカルではあるんだけど、本来のよりボーカルレベル低め。実際ライブを観に行った時よりも、歌詞が聴き取りにくい感じになってたわ。
それと、一般向けに映画化したのか知らないンだけど、曲のタイトルが一切出てこないので、知らない人は、何ンてタイトルの曲を歌ってるのか分からない。パンフレットも販売してないんで、後で「あの曲のCDが欲しいわ〜♪」な〜んて思っても、どれ買って良いのか分からない仕様になってたわ。ま、DVDかBD買えばいいんだけど。

それでもやっぱり映画館で観る迫力はそれなりにあります。
コンサートへ行けなかった人や、中島みゆきをよく知らないけど、興味があるって方には、お勧めの映画です。

それはそうと、映画館のスタッフの兄ちゃんが、イケたわ〜〜♪
一瞬、犯させてやろうかと思ったけど・・・ってか映画館の仕事って、かんか楽そうよね?偏見かしら?



コメント