パラグアイサッカー会長と選手のベッド写真流出

パラグアイ2部のルビオ・ニュというクラブで、前代未聞のスキャンダルが発覚した。会長と選手の「特別な関係」が明らかになり、波紋を広げている。

物語の主役は、同クラブの会長であるアントニオ・ゴンサレス氏と、所属選手のベルナルド・カバジェロだ。ゴンサレス会長がカバジェロに腕枕をされて寝ている写真が流出して大きな騒動となっている。

 ゴンサレス会長は『オイ・パラグアイ』に対して、「正直に言う。ベルナルド・カバジェロは私にとって特別な人だった。ああ、私のパートナーだった。そして彼は全ての特権を楽しんだ。メルセデスベンツ、ランドクルーザーといった車を運転した」とコメント。“パートナー”に対する感情と、選手と会長以上の扱いを認めている。

 そして同会長は、「彼は突然、移籍を求めてきた。それは彼が狂った人間に出会ったからだ」と関係の終わりについて語った。
 「狂った人間」とは、カバジェロの代理人だとされている。ゴンサレス会長は自身のフェイスブックに2つの動画を投稿して、バレンティンと呼ぶその代理人に怒りをぶつけている。

 ゴンサレス会長は、契約書を手にしてカバジェロがまだルビオ・ニュの選手であると主張した。
 一方で代理人側は地元ラジオに対して、「彼は決して会長の精神的な面でのパートナーではなかった」とコメント。パラグアイでは、立場を利用して選手に性的関係を強要したのではないかとして、ゴンサレス会長に非難が集まっているとのことだ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255409-footballc-socc 


花總まりさんの事務所『フロムファーストプロダクション』


こんばんは、ジョリマダムの焼きプリンです。
和央ようかさんと決別してからというのも、長らく沈黙を守り続けていた花總まりさん。この度、所属事務所も決まったそうです。てか、だいぶ前に既に決まってたのかもだけど。
上の写真が、次回予定の舞台会見写真。再び一路さんと花ちゃんが並ぶお姿が見れるなんて、溢れ出せ!!カウパー線!!.........だわ。


左から3番目が花ちゃんです。見よ、このオーラ!!悪いけど、アタシ、完全敗北...
てか花ちゃんと、その左隣の大鳥れいさん意外、なんか急に写真撮られたのか、写真写り悪いわよね。

事務所のホムペにも花ちゃんの写真やプロフも載ってるので、気になる方は見て下さい。
↓↓↓
フロムファーストプロダクション

んで、そのプロフなんだけど...

....................................................................
一路真輝の相手役として「雪之丞変化」「サジタリウス」にて雪組主演娘役に就任。
中略
1998年、宙組に創設メンバーとして組替え。姿月あさとの相手役として初代主演娘役となる。
中略
2000年、姿月退団後、和央ようかが相手役となる。
以下略
....................................................................

なぜか高嶺ふぶきさんと轟悠さんとのトップ絡みは省略。まぁ轟悠さんとは一作のみなんで、全部書いてたらプロフ長くなっちゃうから、別にいいんだけど。それより最後の

>>和央ようかが相手役となる

とか、日本語の細かいとこに、なんか吹いたわw
和央ようか『が』相手役だからねwww
これ本人が書いた文章じゃないと思うけど、何気に後で書き換えられそうな感じ。



コメント