パラグアイサッカー会長と選手のベッド写真流出

パラグアイ2部のルビオ・ニュというクラブで、前代未聞のスキャンダルが発覚した。会長と選手の「特別な関係」が明らかになり、波紋を広げている。

物語の主役は、同クラブの会長であるアントニオ・ゴンサレス氏と、所属選手のベルナルド・カバジェロだ。ゴンサレス会長がカバジェロに腕枕をされて寝ている写真が流出して大きな騒動となっている。

 ゴンサレス会長は『オイ・パラグアイ』に対して、「正直に言う。ベルナルド・カバジェロは私にとって特別な人だった。ああ、私のパートナーだった。そして彼は全ての特権を楽しんだ。メルセデスベンツ、ランドクルーザーといった車を運転した」とコメント。“パートナー”に対する感情と、選手と会長以上の扱いを認めている。

 そして同会長は、「彼は突然、移籍を求めてきた。それは彼が狂った人間に出会ったからだ」と関係の終わりについて語った。
 「狂った人間」とは、カバジェロの代理人だとされている。ゴンサレス会長は自身のフェイスブックに2つの動画を投稿して、バレンティンと呼ぶその代理人に怒りをぶつけている。

 ゴンサレス会長は、契約書を手にしてカバジェロがまだルビオ・ニュの選手であると主張した。
 一方で代理人側は地元ラジオに対して、「彼は決して会長の精神的な面でのパートナーではなかった」とコメント。パラグアイでは、立場を利用して選手に性的関係を強要したのではないかとして、ゴンサレス会長に非難が集まっているとのことだ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255409-footballc-socc 


宝塚月組公演『ロミオとジュリエット』


こんばんは。美保純です。
本日は宝塚月組公演『ロミオとジュリエット』を観劇して参りました。
この作品は龍真咲さんのお披露目公演です。
しかしなんでかロミオはダブルキャスト。アタシが観に行ったのは二番手になるのか準トップ的なのになるのか知らないンだけど、明日海りおさんでした。


アタシ、個人的にロミオとジュリエットのお話は、あまり好きな方じゃなくって。なんか見てて「イイ〜〜〜ッ!!」ってなるのよ。
なんか、みんなアホっぽいというか、親切が仇になるっていうか、早合点っていうか。

「いらないことするんじゃないわよ、星条海斗!!」

ってなっちゃうのよね。
それに24時間、呼吸どころか心臓までも停止する薬って何ンなの?
ジュリエット腐敗するんじゃね?

とか、観劇中もどうでもいいツッコミを心の中で言いながら、結局、号泣したわ。


そして、今回から月組に組替えになった美弥るりかさん。
アタシの気になるジェンヌさんです。星組の時は濃いメンバーが多かったので、今ひとつ良い役が回ってこなかったんだけど、今回の組替えで、良いポジションを押さえた感じ。
星条海斗さんは特殊路線っぽいので、るりかさんは実質3番手?
明日海りおさんを除けば2番手になるのかしら? 着実にアタシに近づいてきてる感じだわ。ケツの穴から「飛っ子」が飛び出しそう!!

そして、専科から無敵の美穂圭子さん。
相変わらず安定した迫力ある歌と、おちゃめな演技に、舞台が引き締まった感じがしたわ。
そして美穂圭子さんが出演する際に、必ずいてはる、大衆演劇のノリの会(?)の人たち。会場の一部から激しい拍手と相の手。そして飛び交うおひねりと1万円札の首飾り。
専科になってもすごい人気よね。




コメント