大谷翔平、同僚にロックオンされる。

こんばんはカーリング男子に廻されたいゆめみしでございます。
本日はアタシが昔から目を付けてた大谷翔平選手の話題よ♫

アメリカの大リーグへ言っちゃった大谷選手なんだけど、早速あちらの選手にロックオンされたみたいです。

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/966046/

【タイ旅行2012】その3「パタヤのゲイサウナ、SUNSUK SAUNA」


こんばんは、ばってん荒川でございます。
本日はパタヤ唯一のゲイサウナ施設「SUNSUK SAUNA」に行って参りました。

公式ホムペこちら

ゲイビーチとボーイズタウンの丁度間辺りに位置するこのサウナ。場所は辺鄙なとこなんで、歩いては絶対不可能です。ソンテウ一本で行けます。
アタシはソンテウで行こうとしてたんだけど、イケメンタクシーが丁度いたので、その人に連れられて行ったわ。

行き先を地図で説明しながら「サンスックサウナ、ドゥユノゥ??」的な説明で行ったんだけど。「サンスックサウナ」と言わず「サンスックゲイサウナ」と言えば、ステキなトラブルがあったんじゃないかと、帰国してからちょっと悔やんだわ。

んで、施設の感想は・・・水が出ません!!

入って、まずシャワーを浴びようとしたんだけど、水が出ません!!
隣のトイレを見ると、

うんこ流れてません!!

ほんとまいったわ。他の外人のお爺さんたちも(ここでも基本、お爺さん)
「No!! ウォーター!! No!! ウォーター!!」叫んでるし。

んで、シャワーは諦めてプールサイドでゆっくりしてたんだけど、とにかく蚊が多い。
サウナ側は何の対策もしてないようで、どこかでボウフラが湧きまくってるみたい。
ここへは各自、蚊対策が必須です。
結局、蚊に数カ所噛まれ、それからプールサイドどころか、そのすぐ横のオープンテラスにも近づかなかったわ。てか、なんでみんな平気なのよ。マラリアかエバラ出血熱になっても知らないから!!

1階部分も諦めて、2階3階と見て回ったんだけど、わりとキレイで広い。この時、周りの建物が解体工事中で、ガチャガチャとうるさいし、作業員からは施設内が丸見えなんだけど、こっちはそんなことお構いなし。
それより、工事のせいで、施設の案内にはあった、ジャグジーの部分が更地になってたんで、もしかすると、SUNSUK自体を建て増しするのかもしれないわね。
来年が楽しみだわ♪ 次は絶対スキンガード持って行くから。

そして、ここでも例のごとく、白人のお爺さんに付け回されることになるんだけど。わりとしつこめのお爺さんで。そうとう白内障が進んでそうな目してんのに、それでもずっと、ダークルームとかでも追いかけ回されたわよ。
でも外専で桶専の子とかだと、楽園そのものになるかもね。

そして、タイのゲイサウナには必ずある、ジム設備。運動するとこね。
あと、これもどこ行ってもそうなんだけど、咽せ返るほどミント系のハーブ訊かせてるスチームサウナと、ぬるめの普通のサウナ。そのどちらも真っ暗。本気の真っ暗で、間違って焼け石に手を着いても分からない位の真っ暗闇。
なれるまで、手探りで室内の見取り図を脳内で作らなければ、決して奥へは勧めないほどの闇よ。
こんな闇ン中で白爺さんが、脱水症状か発作で死んで、床に倒れてても、誰かが死体にけつまずくまで、絶対放置されてそうな暗さ。豆球の1コ位はついててほしいものだわ。

んでもって、そうこうしてる間に、水も復旧したみたいで(アタシが来てから2時間以上は止まってた)各階のトイレのうんこも一斉に流されたみたい、うふっ♡

んで、結局、妥協で現地ボーイと1度ヤッテ。帰り際のロッカーで可愛いタイボーイにモーションかけられたんだけど、空腹が勝って、謝って帰ったわ。帰り際に良い子と出会うことって結構あるんだけど、なんか、そんな法則でもあるのかしら?

ま、でも、水のトラブルはあったものの、広くてキレイだったんで、次回パタヤを訪れた時には、絶対、利用したいと思うわ。

その1「パタヤ行ってきました。」
その4「最終日はバンコクで1泊」

コメント