大谷翔平、同僚にロックオンされる。

こんばんはカーリング男子に廻されたいゆめみしでございます。
本日はアタシが昔から目を付けてた大谷翔平選手の話題よ♫

アメリカの大リーグへ言っちゃった大谷選手なんだけど、早速あちらの選手にロックオンされたみたいです。

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/966046/

【World of Warcraft】Error #114 ログインできない(MAC)


こんばんは、「地上に舞い降りた最後の天使」こと「ジャニーズ全員With森光子」こと「人間TENGA」こと「ハッテンサウナの妖精」のゆめみしでございます。

本日は、長らくご無沙汰だったWoWのお話よ。
アタシ実はここ半年近くWoWはプレイしてなくって、毎月無駄に課金だけしてたんだけど、ちょっとやってみようかしら・・・と、ログインしようとすると「Error #114」と出て、ログインできない。
WoWランチャーは普通に起動して、最新版のパッチは普通に落とせたんだけど。ユーザー名とパスワードを入力してから次に進めないのよね。

調べると、この「Error #114」とやらはWoWのアプリケーションが32bitか64bitかの設定の問題だそうで、通常ランチャーから起動すると64bitがデフォルト設定だそうな。
アタシのiMacは2.66GHzのCore2Duoでメモリも4GなのでWoWアプリを32bitにすると、回避できるそうよ。
実際、WoWフォルダーを開けると、起動用アプリのアイコンが64bitと32bitと二つあったわ。これの32bitを直接クリックして起動させてもいいんだけど、ランチャーで起動したいんで。

・まずWoWランチャーを立ち上げる(通常の立ち上げ方)
 ↓
・Macのメニューバーの[Options]→[Game Preference]
 ↓
・[Launch 32-bit client]にチェック

これで自動的に32bit版が起動するみたい。それでアタシは無事ログインできたわ。

がしかし!!

それから次の日、昨日の続きをしようと、ログインしようとしたら、また再び「Error #114」の文字が・・・
アタシ、あんましこういうトラブル得意じゃないから、ちょっと泣けたわ。
それからクライアントの再インストールや64bitや32bitやといろいろ試したけど、結局無理だったわ。
始めサーバーがトラブっててみんなログインできない状況なのかと思ったんだけど、どうもアタシだけ臭いし。再び調べると。今度はネット通信の設定に問題があるみたい・・・ギャ!! 一番素人がお手上げな問題だわこれ!!

んで更にケツマン掘り下げて調べると「IPv4アドレス」と「IPv6」ならびに「DNSサーバ」の設定を変更しろと・・・はてな?
揚げ句の果てにはGoogle経由でネットをどーたらかーたら・・・

んで、アタシなりにいろいろ試した結果。IPv4やIPv6とかいう何処の馬の骨とも知れない物体をいじくると、ネット通信すらしなくなったので、スルーすることに。
そしてDNSサーバというのを触ることに。
DNSサーバの設定に[8.8.8.8]か[8.8.4.4]のどちらかを加えるといいみたい・・・

アタシのMacOS10.8.2の場合

・システム環境設定→ネットワーク
  ↓
・現在通信を行ってるデバイス選択「Ethernet」なり「Wi-Fi」なり
  ↓
・詳細ボタン→DNSタブ
  ↓
・DNSサーバのところに[+]を押して「8.8.8.8」「8.8.4.4」追加
  ↓
・[OK]と[適用]クリック

DNSサーバに「8.8.8.8」と「8.8.4.4」を追加したところ。

なななんと。これでログインできました。意味はぜんぜん不明なんだけど。
ちなみにこの設定で1度ログインすると、次からは以前の設定(DNSサバを指定してない状態)でもログインできます。理由は知らん。

なかなか、アタシなりにがんばった感がすごかったわ。パソのゲームって、たまにこういうことあるから素人にはちょっとハードルが高かったりするのよね。しかもWoWとか日本語サポートしてないし。サポートしてたら、まだマシかもね。
これじゃ、おばあさんとかだったら完全に泣き寝入りな状況よね。アタシがんばった!!


コメント