パラグアイサッカー会長と選手のベッド写真流出

パラグアイ2部のルビオ・ニュというクラブで、前代未聞のスキャンダルが発覚した。会長と選手の「特別な関係」が明らかになり、波紋を広げている。

物語の主役は、同クラブの会長であるアントニオ・ゴンサレス氏と、所属選手のベルナルド・カバジェロだ。ゴンサレス会長がカバジェロに腕枕をされて寝ている写真が流出して大きな騒動となっている。

 ゴンサレス会長は『オイ・パラグアイ』に対して、「正直に言う。ベルナルド・カバジェロは私にとって特別な人だった。ああ、私のパートナーだった。そして彼は全ての特権を楽しんだ。メルセデスベンツ、ランドクルーザーといった車を運転した」とコメント。“パートナー”に対する感情と、選手と会長以上の扱いを認めている。

 そして同会長は、「彼は突然、移籍を求めてきた。それは彼が狂った人間に出会ったからだ」と関係の終わりについて語った。
 「狂った人間」とは、カバジェロの代理人だとされている。ゴンサレス会長は自身のフェイスブックに2つの動画を投稿して、バレンティンと呼ぶその代理人に怒りをぶつけている。

 ゴンサレス会長は、契約書を手にしてカバジェロがまだルビオ・ニュの選手であると主張した。
 一方で代理人側は地元ラジオに対して、「彼は決して会長の精神的な面でのパートナーではなかった」とコメント。パラグアイでは、立場を利用して選手に性的関係を強要したのではないかとして、ゴンサレス会長に非難が集まっているとのことだ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255409-footballc-socc 


【中国】肛門からウナギを入れた男性、直腸食い破られ重体


こんばんは、油断してると飲み屋の椅子をアナルで飲み込んでしまうゆめみしでございます。

本日は定期的に起こってる、中国でうなぎを肛門から入れた男性が直腸を食い破られ重体、のニュースよ。



ソース
http://m.searchina.ne.jp/news/disp.cgi?y=2010&d=0428&f=national_0428_045.shtml

皆さんも普段、ケツからキュウリやナス、ゴーヤなどを突っ込む人も多いかと思うんだけど、さすがに生きたうなぎは無いわよね。
でもうなぎを入れて、大惨事となるニュースは定期的に起こっています。あとは馬のペニスで貫通されたとか、ヤギや羊やニワトリとセックスして感染症など、世界には変態さんの無残な死亡が絶えません。
そういや少し前に、スズメバチの巣にペニス突っ込んで死亡した人もいたわよね・・・

アタシはせいぜい、人間の一物か、椅子の上に置いてたスプレー缶に間違って座る(たまに椅子ごと)飲み込んでしまうくらいで、許容範囲を超える物とか生きた動物を入れることはないんだけど。世界はやっぱり広いわね。

正直、ダブルフィストやスカルファックとかCGだと思ってるから。
アタシもまだまだ発展途上中ってことね。


コメント