パラグアイサッカー会長と選手のベッド写真流出

パラグアイ2部のルビオ・ニュというクラブで、前代未聞のスキャンダルが発覚した。会長と選手の「特別な関係」が明らかになり、波紋を広げている。

物語の主役は、同クラブの会長であるアントニオ・ゴンサレス氏と、所属選手のベルナルド・カバジェロだ。ゴンサレス会長がカバジェロに腕枕をされて寝ている写真が流出して大きな騒動となっている。

 ゴンサレス会長は『オイ・パラグアイ』に対して、「正直に言う。ベルナルド・カバジェロは私にとって特別な人だった。ああ、私のパートナーだった。そして彼は全ての特権を楽しんだ。メルセデスベンツ、ランドクルーザーといった車を運転した」とコメント。“パートナー”に対する感情と、選手と会長以上の扱いを認めている。

 そして同会長は、「彼は突然、移籍を求めてきた。それは彼が狂った人間に出会ったからだ」と関係の終わりについて語った。
 「狂った人間」とは、カバジェロの代理人だとされている。ゴンサレス会長は自身のフェイスブックに2つの動画を投稿して、バレンティンと呼ぶその代理人に怒りをぶつけている。

 ゴンサレス会長は、契約書を手にしてカバジェロがまだルビオ・ニュの選手であると主張した。
 一方で代理人側は地元ラジオに対して、「彼は決して会長の精神的な面でのパートナーではなかった」とコメント。パラグアイでは、立場を利用して選手に性的関係を強要したのではないかとして、ゴンサレス会長に非難が集まっているとのことだ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255409-footballc-socc 


タイ旅行、パタヤお勧めホテル『Ganymede Resort & Spa』


こんばんは。チャーリー・ウェラポンです。
本日は再び行ってきたタイのパタヤの日記です。アタシが泊まったホテルは去年同様、ゲイホテル『Ganymede Resort & Spa』よ。ガニメデで良いのかしら・・・が、がにめで?

ホテルサイト
http://theganymede.com/resort/

去年は工事中だった中庭のプール(上写真)がオープンしてるみたいだったけど、実際見てみると、雨期で曇っててプール入るにはちょっと寒いし、写真のよりもうちょっと薄ら汚いし、誰も入ってないしで利用しづらい感じだったわ。

それより、ホテルにあったハッテンサウナ施設が改装中で利用できなかったのがちょっと残念。まぁどうせ客のほとんどが現地語でファランと言われる白人のおじいちゃんばかりなので別にいいんだけど。去年はそこのサウナで客はアタシ一人。結局、サウナの従業員3人と4Pするすごい状況になったんで、ちょっと期待してたんだけど、しょうがないわね。
前回記事はこちら
http://yumemishi.blogspot.jp/2012/09/2012ganymede-resort-spa.html

このホテルは料金が安く、多分従業員が全員ゲイなのでフレンドリーで超お勧めです。さすが国民の7割がゲイの国♡
部屋は殺風景なんだけど広くて清潔。シャワーの勢いもタイにしてはそこそこ。エアコンがサムスン製でかなりうるさい。

ホテル周辺は、一応ゲイタウンにはなってるんだけど、それほど規模は大きくないので、結局夜はソンテウとよばれる、乗り合いタクシーに乗ってボーイズタウンがあるパタヤビーチの方へ向かうことになるわね。それでも10分くらいかしら。


タイの海といえばプーケットのような青い海を想像するんだけど。パタヤはご覧の通り別にきれいじゃないです。
ちなみに場所はゲイホテルから近い、同じくゲイビーチと言われてるジョムティェンビーチよ♡。
9月の雨期以外だともうちょっときれいかもだけど、アタシが行った日は、特に時化てて大荒れだったわ。泳いでる人もほとんどいないわね。ゲイの白人のお爺さんがチョロチョロ歩いてる程度よ。老け専の外専の方はパラダイスかも。
地元タイ人の男の子もチラホラいるんだけど、砂浜でゲイマッサージして小遣い稼ぎしてる子や、ハッテン目的の子みたいね。
さすが国民の8割がゲイの国よね。


タイはどこ行っても空気が悪い。日本より車を持つことへのステータス性が大きいようで。無理してでも車に乗る人が多いみたいね。日本ほど電車も整備されてないし。
その上、完全に寿命来てるアスファルトは粉っぽい。車種はほとんど日本車なんだけど、多分ガソリンの生成が中国同様、日本ほど良くないんだと思うわ。そのせいで排気ガスの臭いがすごい。
そんな中でもオープンテラスの店で茶を飲む人たちが、よく分からないわ。
歩道も写真のようにボコボコ。段差も強烈なんで、車椅子の人は死ねと言ってるようなもんよ。キャハ☆


写真はタイの電線。日本もヨーロッパに比べるとまだまだ電線社会ではあるんだけど、タイの電線はもっと凄いわ。しかもわりと低い。
たまに切れて垂れ下がってるやつとかも見るんだけど、大丈夫なのかしら?


こちらは野良猫なんだけど。さすがタイよね。ちょっとシャムってない?


パタヤはバンコクと比べると料理が不味いイメージがあるんだけど。今回はちょっと美味しい店を見つけました。シーフード専門なんだけど、普通のタイ料理屋よ。何も言わないと写真のように死ぬほど唐辛子入れられ、次の日燃えよ肛門になるので要注意よ♡
パタヤは海にあるのでシーフードが美味しい。と言われてるんだけど、所詮は南の国。死ぬほどデカイエビや熱帯魚。油の乗ってないゆるいスズキとかが主なんで、日本と比べると美味しくはないわね。
野菜も種類は少なく、なぜかパサパサしてる。四季が無いので、年中、収穫があるせいか、受給率は凄まじいんだけど、その分、土を休ませるヒマがないので。日本でいう「新物」といった物も無い感じ。栄養価低いかも。ゴメン、全部推測なんで味は悪いけど、良い物かもしれないわ。


今回、頼んだ料理の具材に見たことない野菜が入ってたわ。上の写真がそうなんだけど。
右上のは間引きしたナスみたいな感じ。意外と皮が固く、ぬかずけのきゅうりのような食感。その下のは謎。コショウの実みたいなんだけど、辛くはないわ。何かしら?
あと、木の枝を千切りしたような、ゴボウのような、ちょっと苦いのとかも始めてだったわ。ちょっと松茸の香りがする。


タイでは良くあることなんだけど。店内には勝手に住みついてる野良犬が普通にいるので、潔癖症には無理かも。てか潔癖症はこんな店行かないだろうけど。アタシはセレブ。


もう1匹の犬よ。首輪してるけど、基本野良よ。触った感じも野良特有のベタっとした感じなんで、食事中は触らない方が良いかも。でもかわいいわね。ちなみにこの店の店員の男(坊主)は、絶対ゲイね。指先の動きが繊細すぎるのよ。アタシには分かるわ。さすが国民の9割がゲイの国よね。



大きな地図で見る

↑アタシが行ったシーフードレストラン。ホテルからバイクタクシーですぐ近くよ。ソンテウや歩いても行けないことはないけど、バイクタクシーの兄ちゃんのケツを後ろからモモでギュっと挟むのが好きなので、ほとんどバイクタクシーで行ったわ。


コメント