大谷翔平、同僚にロックオンされる。

こんばんはカーリング男子に廻されたいゆめみしでございます。
本日はアタシが昔から目を付けてた大谷翔平選手の話題よ♫

アメリカの大リーグへ言っちゃった大谷選手なんだけど、早速あちらの選手にロックオンされたみたいです。

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/966046/

【USA】GODZILLA ゴジラ 2014(ネタバレ)


こんばんは、天津乙女です。
本日は宝塚の観劇記事を書こうと思ったんだけど、その後観に行った、今やってるUSA版最新ゴジラで宝塚がブッ飛んだもんだから、ゴジラのことを書くわ。

【※ネタバレ】ストーリーに関わる内容なので、今から観る方は読まない方がいいかも。





ぶっちゃけ、ゴジラ2014を実際観るまでは悲観的だったのよね。
上の写真がそのUSA晩ゴジラ2014の比較的近いフィギュアの造形なんだけど。
まず、首が太短い。全体的にデブ。足が小くて、テンソク。今まで面長の犬顔だったのが、チワワみたいになってる。・・・って感じで、1998年にローランド・エメリッヒ監督がやった『まぐろGODZILLA』よりはだいぶマシなんだけど、それでもどうせまぐろGODZILLAの二の舞なんでしょ。と、思ってたんだけど。実際観て、その考えは変ったわ。

日本ゴジラのように着ぐるみではなく、やっぱりフルコンピューターグラフィック。それも心配の一つだったんだけど。実際は限りなく着ぐるみに近い動きと質感を表現したコンピューターブラフィックだったのに驚いたわ。
それだったら最初から着ぐるみ使って、細かいとこはCGで合成しろよ。って感じな位に着ぐるみ感があったわね。かといってチャチくないので、本作の監督ギャレス・エドワードさん(←かわいい)は日本のゴジラが本当に好きな方なのね。って思ったわ。次回作はキングギドラを出すみたいなこと言ってたんで、是非、日本のキングギドラみたいに糸で吊ったグラグラした首の動きを、CGで再現してほしいわ!!

それに軍隊が空から飛び降りるミッションのシーンのサントラが多分2001年宇宙の旅のモノリスのシーンの曲を使ってる? みたいなのが流れてたんで、キューブリック好きのアタシのテンションは更に上がったわ。

ゴジラの敵怪獣のムートーのデザインも、ガメラに出てくる怪獣っぽいというか、ヱヴァンゲリヲンの使徒っぽい感じで好きだわ。俳優も渡辺謙さんを除いて、ヨーロッパ映画系のマニアックな人を採用してるのもグッドね。
ただ、この作品のゴジラの立ち位置が、ガメラみたいに正義の見方っぽくしてるところが、アメリカっぽさを感じがしたわ。
多分、ゴジラが町中をうねり歩いてる際に、たまたま通りがかったお婆さんとかを、プチプチと踏み潰してるとは思うんだけど。実際、直接ゴジラが人間を殺すシーンは一切無し。敵役のムートーは殺しまくってるけど。
主人公の男性と目が合ったときも、なんだか優しい感じだったし。最後ゴジラが復活した際に、渡辺謙さんが喜ぶシーンとか、本来、無機質で人間のことなんて考えてない日本のゴジラとは、だいぶ雰囲気は違うわね。
後、ムートー目が良すぎ。人間1匹に怒りすぎ。

今後もUSA版ゴジラは定期的に作られるみたいなんだけど、このままじゃゴジラはアメリカの物になってしまいそうで怖いわ。
本作では渡辺謙さんを起用したり、前半日本が舞台だったりと、「日本のゴジラ」をアピールしてるんだけど、これからどうなるか分からないわよね。
東宝も近々ゴジラを作るような噂は聞いたんだけど、ぜひともゴジラ2014を超えるカッコいいゴジラを制作してほしいもんだわ。


ちなみに今回、一番の収穫は上写真のKen Yamamura(山村 憲之介)さん。最初の原発のシーンで登場する研究スタッフ役なんだけど、濡れたわ。


それと本作品の監督ギャレス・エドワード氏。白人なので若干劣化が始まってるんだけど、それでも可愛かったわ。それでもやっぱKen Yamamuraね。Ken watanabeじゃないわよ。



コメント