パラグアイサッカー会長と選手のベッド写真流出

パラグアイ2部のルビオ・ニュというクラブで、前代未聞のスキャンダルが発覚した。会長と選手の「特別な関係」が明らかになり、波紋を広げている。

物語の主役は、同クラブの会長であるアントニオ・ゴンサレス氏と、所属選手のベルナルド・カバジェロだ。ゴンサレス会長がカバジェロに腕枕をされて寝ている写真が流出して大きな騒動となっている。

 ゴンサレス会長は『オイ・パラグアイ』に対して、「正直に言う。ベルナルド・カバジェロは私にとって特別な人だった。ああ、私のパートナーだった。そして彼は全ての特権を楽しんだ。メルセデスベンツ、ランドクルーザーといった車を運転した」とコメント。“パートナー”に対する感情と、選手と会長以上の扱いを認めている。

 そして同会長は、「彼は突然、移籍を求めてきた。それは彼が狂った人間に出会ったからだ」と関係の終わりについて語った。
 「狂った人間」とは、カバジェロの代理人だとされている。ゴンサレス会長は自身のフェイスブックに2つの動画を投稿して、バレンティンと呼ぶその代理人に怒りをぶつけている。

 ゴンサレス会長は、契約書を手にしてカバジェロがまだルビオ・ニュの選手であると主張した。
 一方で代理人側は地元ラジオに対して、「彼は決して会長の精神的な面でのパートナーではなかった」とコメント。パラグアイでは、立場を利用して選手に性的関係を強要したのではないかとして、ゴンサレス会長に非難が集まっているとのことだ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255409-footballc-socc 


アップルCEOティム・クック氏、自らがゲイであることをカミングアウト


こんばんは、大東洋出禁のゆめみしでございます。
以前から噂があったそうなんだけど、アップルのCEOのティム・クック氏が正式にゲイであることをカミングアウトしたそうよ。


アタシはあまり気にも止めてなかったんだけど、言われてみればそんな感じよね。笑った時の口の感じとか。あと新製品を発表するときの喋り方がオネーっぽいわ。スティーブ・ジョブズと違って、物腰が柔らかい・・・





でもアップルの重要スタッフにもそれっぽいのがちらほらいたし。アップル製品自体がゲイっぽい。男なら黙ってDOSだろ!!

実際はジョブズのような自己中で傲慢で完璧主義で鬼畜なのかもしれないけど。印象としてはナヨナヨしてるわよね。
それが最近の妥協しまくってる感じのアップル製品に出てるのかは知らないけど、ジョブズ時代よりはその分柔軟性が出たような。
柔軟ついでにアタシからは・・・
Pagesの縦書きサポート、Mac mini上位版(iMac程度のスペック)、ことえり強化、ブルーレイプラグイン販売、iCloud無料容量アップ、iPod nano 32G以上のを販売、Mac Book(PROじゃない)OSX搭載型タブレットとして復活、テンキー付きワイヤレスキーボード販売、iPhoneの穴を全部排除したワイヤレス充電式防水タイプ販売、iエネマグラ販売。iTENGA販売。などなど・・・



コメント